WORKSHOP

【募集中】友廣裕一・長谷川浩己・西村佳哲とすごす「箱根山学校」3泊3日:9月14日(金)~17日(月祝)

【募集中】友廣裕一・長谷川浩己・西村佳哲とすごす「箱根山学校」3泊3日:9月14日(金)~17日(月祝)
 

今年の秋も、年に一度の学校がやってきます。今回は原点に立ち戻りオリジナルメンバーで、たっぷり1dayクラスを実施します。箱根山テラスでシンプルに。

西村佳哲さん(Living World)のブログより

「金曜の夜に現地入りして、翌朝から3日間たっぷりすごす」滞在形式。箱根山学校は、最初は2泊3日、次から3泊4日でつづけてきて、「もう少し来やすくしたい。けど2泊3日だと、丸ごとすごせる日が1日しかないんだよなあ...」と語り合った結果、今年は3泊3日を試みます。来てね!

箱根山学校2018 開催中イメージ


 

第5回箱根山学校  -Hakoneyama Academy-

これからの仕事をつくる、地域につながる。
海を見下ろす山腹の3日間。

日時

2018年9月14日(金)~17日(月祝)

14日 22:49 JR脇ノ沢駅 集合/あるいはそれ以前
17日 16:35 同駅で解散

会場 箱根山テラス
定員 20名
参加費 25,000円 …事前振込
+宿泊滞在費:25,000円 …現地清算、食費等込み

 

 友廣さん、浩己さん、西村さん

 友廣裕一[左]

20代前半の日本一周を経て、震災後は各地の人々や、自然資源との出会いから仕事を生み出している。というか、彼のまわりで自然に仕事が「生まれている」ようにも見える。『OCICA/オシカ』や「DOOR to ASIA」。「まちライブラリー」「シーベジタブル(海藻事業)」「コミュニティナース・カンパニー」なども。

長谷川浩己[中]

星野リゾートなどのランドスケープ・デザインを手がけるかたわら、2012年頃から陸前高田に通い、外部の専門家としてできることを模索。「箱根山テラス」では山の中腹に位置する敷地の特性をいかしつつ、建築計画の中心的役割を担った。

西村佳哲[右]

書籍『自分の仕事をつくる』や『ひとの居場所をつくる』の著者。3年ほど前から四国・神山町に拠点を移し、地域プロジェクトを進行中。「まちづくり」という言葉は不得意。「箱根山テラス」とは、親戚の叔父さんのような関係。

プログラム案

集合日:9/14(金)

*この晩、23時までに「箱根山テラス」に集合
*早く着くと別プログラムにも参加可能(夕食も可)

1日目:9/15(土)

7:30 朝食
8:30~10:00 オリエンテーション
10:30~17:00

西村佳哲の1dayクラス
「10冊の本を書いて、学んだり考えたこと全部」
“自分の仕事„ から “一緒にする冒険„ まで

*昼食は12:00頃

18:00 夕食
19:30~21:00 一日を振り返って(友廣裕一、長谷川浩己)

2日目:9/16(日)

7:30 朝食
8:30~10:00 長谷川順一の話(聞き手:友廣、西村)
10:30~17:00

友廣裕一の1dayクラス
「地域とつながる仕事:陸前高田編」
 誰かの夢に相乗りして、地域を盛り上げてゆくって?

*昼食は12:00頃

17:30 夕食「ナベサミット」
19:30~21:00 一日を振り返って(西村佳哲、長谷川浩己)

3日目:9/17(月祝)

6:45~ 教えても学んでもいい、ミニクラス・オリエン
7:40~8:40 ミニクラス・1
8:40 朝食
9:40~10:40 ミニクラス・2
11:00~12:00 ミニクラス・3
12:00 昼食
13:00~15:00

クロージング/3日間を振り返って

∟脇ノ沢 16:35発のBRTに接続送迎
*ちなみに東京駅着は21:48の接続

箱根山学校(3泊3日)お申込み

詳細は、Living WorldのWebサイトをお読み下さい。
これからの仕事をつくる、地域につながる。海を見下ろす山腹の3日間。第5回・箱根山学校